相談にあたって

相談にお越しいただく際に、相談内容に関する資料について出来る限りご準備ください。

  • 相続などであれば、戸籍謄本、相続人関係を書いたメモまたは図
  • 不動産の問題であれば、登記簿謄本(法務局でとれます)
  • クレジットやサラ金の問題であれば、債権者の住所・支店名・連絡先・債務額を書いたもの、カード、取引当初からの契約書類、毎月の請求書

 相談内容によって準備していただく書類は様々ですので、相談の日程を入れる時点で予めお問い合わせ頂くと良いかと思います。

 ご自身が相談されたいことについて、有利不利を問わずできる限り事実の経過を正確にお伝えくださると幸いです。

 不利になるのではないかと隠していた事実が、後日裁判などで明らかになるとかえって事件の解決が困難になることが考えられます。

 より適切な解決を目指して対応するためにも有利不利にかかわらず正確に事実をお伝えください。

 また、時系列に従って、予め何が起こったのかを整理して書いてきて頂くと相談がスムーズになる場合もあります。

相談受付フォーム

 相談予約は、日程を合わせなければなりませんので、お電話にて日程を決めさせていただきます。
 次のフォームにご入力のうえ送信ください。3日以内(土・日・祝日を除く)に、こちらよりお電話を差し上げます。
 お急ぎの場合は、お電話でのご連絡をお願い申し上げます。

お名前
(必須項目)
ふりがな
(必須項目)
お電話番号
(必須項目)
ご相談されたい項目をチェックして下さい。
(複数項目選択可)
相続に関すること
借金に関すること
土地・建物に関すること
夫婦に関すること
子どもに関すること
職場での問題
交通事故や犯罪被害
その他
連絡時間などで、ご要望がございましたら、ご記入下さい。