弁護士の事件簿・コラム

 このコーナーでは、当事務所の弁護士が担当した事件について、ご紹介・ご報告するほか、法的問題を中心として関心のあるテーマについての意見・感想を書いています。

 事件については、①すでに公表されている事件、②依頼者の方のご了解を得ている場合、を除いて、依頼者の方のプライバシーに配慮して、ご本人が特定できないようにしています。

2017年 12月 8日 特別養子縁組制度について NEW
 /弁護士 野呂 芳子
2017年 11月 20日 インターネットトラブルにご注意を
 /弁護士 井上  泰
2017年 9月 19日 「茶のしずく」石鹸アレルギー損害賠償訴訟、和解成立
 /弁護士 栗山 博史
2017年 6月 9日 高齢者の交通事故について
 /弁護士 野呂 芳子
2017年 5月 10日 若者を狙った悪質商法にご注意を
 /弁護士 井上  泰
2017年 2月 14日 預貯金と遺産分割
 /弁護士 栗山 博史
2017年 2月 14日 横浜入管の視察に同行しました
 /弁護士 大村 俊介
2016年 12月 7日 債務整理について
 /弁護士 野呂 芳子
2016年 11月 25日 子ども担当弁護士の仕事
 /弁護士 井上  泰
2016年 9月 16日 拘置所内での死亡事故に関する損害賠償裁判
 /弁護士 栗山 博史
2016年 8月 19日 少年事件における試験観察について
 /弁護士 大村 俊介
2016年 6月 3日 刑の一部執行猶予制度について
 /弁護士 井上  泰
2016年 5月 20日 後見制度支援信託について
 /弁護士 野呂 芳子
2016年 3月 15日 認知症JR事故損害賠償裁判を考える
 /弁護士 栗山 博史
2016年 2月 20日 外国人のリーガルアクセス向上を目指して
 /弁護士 大村 俊介
2016年 1月 15日 第20回横浜弁護士会人権賞について
 /弁護士 井上  泰
2015年 11月 9日 弁護士費用特約について
 /弁護士 栗山 博史
2015年 8月 20日 検察審査会の審査補助員を経験して
 /弁護士 野呂 芳子
2015年 6月 15日 「サッカーボール訴訟」最高裁判決から考える
 /弁護士 栗山 博史
2015年 5月 21日 委員会活動について
 /弁護士 大村 俊介
2015年 4月 24日 不在者財産管理人の仕事について
 /弁護士 野呂 芳子
2015年 3月 18日 平成26年度神奈川県包括外部監査について
 /弁護士 井上  泰
2015年 2月 10日 2年目に入った福島第一原発・損害賠償訴訟
 /弁護士 栗山 博史
2015年 1月 15日 日々の活動の中で感じた,取調べ全面可視化の必要性
 /弁護士 大村 俊介
2014年 12月 10日 更生はゆっくりと
 /弁護士 野呂 芳子
2014年 11月 12日 原野商法の2次被害について
 /弁護士 井上  泰
2014年 10月 17日 労災に関する訴訟の一事例
 /弁護士 栗山 博史
2014年 9月 18日 少年のココロ~付添人の仕事とは
 /弁護士 大村 俊介
2014年 7月 7日 相続財産管理人の仕事について
 /弁護士 野呂 芳子
2014年 5月 19日 高齢者の消費者被害について
 /弁護士 井上 泰
2014年 3月 14日 いじめによる最悪の被害を招かないために
 /弁護士 栗山 博史
2014年 1月 17日 国家賠償訴訟のご報告 そして刑事弁護について
 /弁護士 野呂 芳子
2013年 11月 6日 離婚に伴う親権の争いについて思うこと
 /弁護士 井上  泰
2013年 9月 17日 神奈川県でも原発事故被害者が損害賠償を求めて提訴
 /弁護士 栗山 博史
2013年 7月 離婚をお考えの方へ
 /弁護士 野呂 芳子
2013年 3月 8日 「茶のしずく」石鹸アレルギー損害賠償訴訟
 /弁護士 栗山 博史
2013年 1月 15日 冤罪への賠償を求めて
 /弁護士 野呂 芳子
2012年 2月 1日 福島原発被害者支援かながわ弁護団の活動
 /弁護士 栗山 博史
2011年 5月 11日 クオークローンからプロミスへの契約切替事例
 /弁護士 栗山 博史
2010年 12月 13日 付添人活動のすすめ
 /弁護士 栗山 博史
2010年 3月 23日 労働審判の一事例
 /弁護士 栗山 博史
2009年 10月 7日 殺人事件で被害者参加弁護士を経験して
 /弁護士 栗山 博史
2008年 1月 30日 旧野庭高校いじめ自死裁判が終わる
 /弁護士 栗山 博史
2006年 11月 23日 神奈川医療少年院見学記
 /弁護士 栗山 博史
2004年 6月 30日 運転者はどちらなのか-横浜地裁が無罪判決-
 /弁護士 栗山 博史
2003年 5月 25日 改正認定基準によれば過労死(原処分庁自らが見直し認定)
 /弁護士 栗山 博史
2002年 11月 30日 少年法「改正」後の少年刑務所
 /弁護士 栗山 博史