久しぶりに・・・

秋の夜長、読書を楽しんでいるとブログに書きましたが、先日、久しぶりに間抜けなことをしてしまいました・・・

本を1冊読み終わり、積み上げてあるまだ読んでいない本を手に取りました。

内容は、ミステリーで、

知り合いを誘って旅に行く・・・別荘で事件が起きる・・・容疑者として名前が挙がるのは、あの人とこの人・・・

 

3分の1ほど読んだところで、私が思っているストーリー展開とぴったり一緒!私ってすご~い!!!と、思ったのですが、ん?そうではなくて、もしかして、先日読んだのかな・・・あれ?でも、記憶にない・・・。

ちょっと飛ばして結末を読んでみたら、間違いなく、知っている終わりかた。ということは読み終えていたようなのです。

通常は最初のところを読むと前に読んだとか、読んでいないとかすぐに気がつくものですが、まったく記憶にないので、きっと前に読んだときは半分寝ながらだったのでしょう。

今回はちゃんと内容を覚えているから、「2度あることは3度ある」にはならないと思うのですが・・・

 

事務局A