成長した少年

本日,少年刑務所に服役している元少年と面会してきました。

重大事件を犯して長期間の実刑に処せられ,収監されてからまもなく6年になります。

中学もまともに通っていなかった少年ですが,服役中に通信制の高校課程を修了し,その他にも勉学や読書に勤しんできました。

わずか30分の面会時間ですが,今日は,自分の更生に対する決意のみならず,被害者に対する償い,家族や周囲で支えてくれている人たちへの感謝の気持ちを心を込めて話していました。会うたびに成長を感じ,うれしくなります。

将来いつか社会復帰する日がきます。彼ならきっと更生できると確信していますが,社会では自立を求められ,厳しいのも現実です。日々,罪と自分に向き合い,さらに強くなっていってほしいと思います。

弁護士 栗山博史