日々の出来事 …ブログ

2014年

今年の思い出

                                弁護士 野呂芳子

あっという間に年末で、事務所も今日で仕事納めです。気がつけば、1年間、忙しさにかまけて一度もブログを書かなかったような・・・

とってつけたようですが、今年のよかったことを記しておきたいと思います。

5月に、ウイーン少年合唱団の公演に行きました。ずっとファンだったのですが、公演に行くのは小学生の時以来でした。帰りに思い切って6枚組のCDを購入し、自宅で朝晩聞いて、澄んだ歌声に心を洗われています。

今年も本はたくさん読みましたが、一番心に残ったのは、イギリスのピーター・メイという作家の「さよならブラックハウス」という小説でした。久しぶりに、青春時代の痛み、それも感傷というような甘さを伴うものではなく、きりきりと胸を絞り上げられるような痛みを思い出しました。スコットランドの荒涼とした自然の描写も素晴らしかったです。この作品は、当初、イギリスでは版元が見つからず、フランスで出版され、評判を呼び、ようやく母国で出版となったという異例の経緯だったそうですが、こんないい本がなぜ?と不思議に思うと共に、最初に取り上げてたフランスの出版社に感謝、感謝です。

この本を読んで、二つ、別の作品を連想しました。一つは、大学時代に英語の授業で原書を読まされたグレアム・グリーンの短編集の中の「イノセント」という小品です。「さよならブラックハウス」も、「イノセント」も、壮年になった男性が、故郷を訪ねていき、過ぎ去った日々に出会う話です。もう一つは嵐が丘。こちらはストーリーには共通性はありませんが、やはり、厳しい自然の描写が胸に迫るという点での想起です。いずれもイギリスの小説で、改めて、イギリスの小説っていいなあと思いました。

来年も素敵な本に出会えますように。

 

皆様1年間お疲れ様でした。来年が、皆様にとってよい年になりますように心からお祈りして、本年の業務を終了いたします。来年もどうぞよろしくお願いいたします。


年末の楽しみです!

クリスマスに向けて、イルミネーションやキラキラした飾りで街がにぎやかになってきました。

仕事帰り、日暮れが早くなっても、街が明るくなって、なんとなくウキウキします。

仕事も、あと1ヶ月ちょいか~。今年も早かったな~。

 

昨日、横浜ランドマークにいってきました。

毎年ツリーが話題になりますが、今年はこれ!

 

1416552640653

とってもシンプルで、大人向け(かな?)。

シンデレラをイメージして、中心にはシンデレラのガラスの靴が飾られてありました。

それをみて、『それ、私の~~~~!』といわずにはいられない。そして、『王子はどこへいった?』ときょろきょろしてみました。(一人でいったわけではありませんので、ご安心ください。)

とってもきれいでしたが、やっぱりもっとキラキラ、ピカピカしたほうが好きです。さて、次は、どこのを見に行こうかな~。

事務局A


初の『太田なわのれん』

もう11月です。

今日は立冬とのこと。冬・・・一番好きな季節がやってきました!

 

先日、今年事務所で修習している修習生の激励会と事務所創設記念の食事会がありました。

食事会の場所に選んだのは、横浜の方なら知っている人も多いはずの『太田なわのれん』です。

横浜の老舗店の1つです。

弁護士は、以前なにかの会で行ったことがあり、おいしかったよ~と感想だけは聞いていました。

(お値段の設定が高めなので)めったにこられないから、写真を撮るぞ!と用意をしていたのですが、料理がきたら、おいしそうで、おいしそうで・・・すぐに箸をつけてしまい、かろうじて写真を撮ったのがメインの牛鍋!普通に家で食べるすき焼きとはぜんぜん違い(私が食べているすき焼きは庶民派すぎて、比べてはいけない気がしました。)、みそベースで、お肉が程よく脂がのってやわらか~い。みそが程よくお肉、野菜に絡んで、おいしい、おいしい。そのまま食べてよし!ごはんと一緒に食べてもよし!みんなでご飯を片手にガツガツ食べました。

 

20141030_191451

(3人分の牛鍋。この状態で運ばれてきます。)

最後のデザートにメロンが出たのですが、感動しました。ほんとに絶妙な熟れ具合。当たり前ですが、ほんとにちょうど今この瞬間が食べごろの状態。硬すぎず、熟れすぎず、ほんとにちょうど。久しぶりにおいしいメロンをいただきました。

またチャンスがあれば行きたいな~。

事務局A


日弁連のパレードに参加してきました

今日の夜は皆既月食だというのに,それも見ずにm(_ _)m,日弁連のパレードに参加してきました。

集団的自衛権行使(同盟関係にある他国への攻撃に対して,その攻撃国に反撃を加えること)容認を安倍内閣は閣議決定したわけですが,このような憲法上許容されないことを,憲法改正をすることなく,憲法を守らなければならない内閣がやってしまった,ということで,私たち弁護士が全員加盟している日本弁護士連合会(日弁連)は,この暴挙を批判し,運動を展開しています。

今日は,北海道から沖縄まで全国の弁護士が集まって,日比谷の野音で集会を行い,その後,銀座までパレード(デモ)したわけです。神奈川の弁護士も60名くらい参加したのかな…。

安倍内閣は,集団的自衛権行使ができるようにするため,来年から法律改正作業に着手することを目論んでいますが,大変なことです。

これが現実化すれば,東京オリンピックのころには,東京でテロが起きる危険性はかなり高まると思います(マジメに)。

まもなく戦後70年になりますが,どうやって平和な社会を構築してゆくのか,我が国が国際社会にどのようにコミットしてゆくべきなのか,不穏な国際情勢だからこそ,真剣に考えなければいけないと思います。

弁護士 栗山博史


めずらしく!

(めずらしく一日2回の更新です)

お昼前に台風が通過し、今は雨が上がり、すっかり太陽が顔を出しています。暑いくらいです。

でも、まだ交通が麻痺し、冠水したり、土砂崩れなども起こっているとニュースで流れていました。まだまだ気をつけなければいけませんね。

 

そういえば先ほど気がついたのですが、当事務所は2014年10月1日、13年目に突入です。

13年・・・。数字にすると長い年月ですが、ほんとにあっという間でした。これからも、これまで同様、たくさんアンテナを立てて情報を収集し、皆様の問題がいち早く解決できるよう弁護士のサポートをしていきます。

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

事務局A